HOME>特集>生活スタイルによって異なる希望に合わせる

フローリングの保護機能

空き部屋

フロアコーティングの最大の特徴は、衝撃に強くフローリングをしっかりと守ってくれることです。フローリングの標準仕上げに施されることが多いワックスは、見た目を良くしたり、ある程度の小さな傷からは守ってくれるかもしれません。しかし大きなものを落とすなどの衝撃には耐えられない可能性が高いです。しかしフロアコーティングであれば、ワックスよりも強度や密度が高いため、フローリングが傷ついてしまうリスクを減らすことができます。せっかく建てた住宅の綺麗な状態をなるべく維持したいという願望から、フロアコーティングが注目されていると考えられます。

色々な希望に合わせられるバリエーション

またフローリングに求める要素が多様化していることも、フロアコーティングを検討する理由でしょう。走り回る子どもやお年寄りには滑りにくさ、ペットだと汚れに強い性質といった具合にです。フロアコーティングには光沢やグリップ力など異なる特徴を持った複数のバリエーションがあり、それらの希望に柔軟に対応させやすいです。また数少ないデメリットになり得るのも予算面の話で、しっかりとした施工さえ行なわれれば、仕上がり面ではプラス要素しかありません。そして一度施すと数十年はかけ直す必要がないため、低リスクハイリターンで大きなメリットが得られるわけです。

広告募集中